2018年アメリカツアー日記 (2日目)

0
    ツアー2日目。

    昼前に起きて、ホテルまで車で送ってもらう。

    ホテルに着くと、既に MDCメンバーが起きていて、レストランで朝食を食べている。

    改めて、ホテルの中を探索。

    ホテル内には美容院があったり、レストランがあったり、スポーツジム、イベント会場、おまけにプールまで付いている。

    プールにはDJも居て、ヘビーメタルなどを流している。



    なんだかね…、さすがラスベガスというか、さすが戦勝国というか…(笑)

    余裕の度合いが違う。

    我々は、「スゲー!スゲー!」と あっけにとられるばかりである。


    魔女的な女性達と ふとっさん。



    なんともシュールな図である。

    食事を終えたデイブさん。



    スローモーションズのリョウタからプレゼントされた派手派手なベストを着て、すっかり上機嫌。

    デイブさんは日本ツアーの時、リョウタがこのベストを着てたのを見て、いたく気に入って、欲しい欲しいと言ってたそうな(笑)

    心優しきリョウタはわざわざ このベストを売ってる店に買いに行き、直樹に「アメリカ着いたら、これをデイブに渡してくれ」と託したらしい。

    何とも心温まる話である。


    そして、そろそろ出発時間。

    眩しい太陽光の下で再びツアーバスを激写。





    このバスはドラムのアル先生の所有車だと聞き、再び驚き。

    それにしても、バスでアメリカツアーなんて、映画「シド&ナンシー」で観たSEX PISTOLSのUS TOURのシーンを思い出してしまう。

    ふとっさんに撮影を頼む。



    いよいよ、「マジカルミステリーツアー」の始まりである。

    乗車し、運転するアル先生のすぐ後ろ、一列目の席に着席。

    バックミラーに映るアル先生の顔。



    これは、既にミイラと化しているというか?
    暗闇に浮かび上がる生首というか?
    未知なる地球外生物というか?
    心霊写真というか?

    とにかく、怖いの一言である。

    今ツアー登場人物が、あと二人いる。

    物販係のカーミット。



    足が不自由で、車椅子に乗っている男だが、異常にテンションが高く、何故だか?俺の事がお気に入りの様で、常に ちょっかいを出してくる ちょっぴりウザキャラな男(笑)

    そして、もう一人の物販係に MDCベーシスト、マイクの彼女、ロッテ。

    このバスには、なんと、13名もの人間が乗っているのだ。


    窓の外は荒涼とした砂漠地帯が延々と続く。





    今日の目的地はカリフォルニア州オレンジカウティー アナハイム。

    カウンティーは日本語に訳すと「郡」
    なので、オレンジ郡アナハイムという事になる。

    アナハイムといえば、ディズニーランドがある場所。

    父親が1970年代前半に、幼き我を宮城の片田舎に残し、アメリカに赴き、ディズニーランドにも行ったという話を過去に聞いた事があった。

    あんな昔に こんな所まで来ていたとは?と驚く。

    ラスベガスからアナハイムまで、450km〜500km。

    結構な距離。

    途中、ガソリンスタンドで幾度かの休憩を挟み、





    夜の19:00過ぎに到着。

    夜とは言っても19:00ぐらいじゃ、まだまだギンギンに明るい。

    まさにサマータイム。

    今日のフライヤーにはぶったまげた。



    なんじゃ?こりゃ〜!

    FLIPOUT A.Aの名前が、手書き!

    しかもFLIP OUTだけ(驚)

    しかも、異様に小さい。

    なんなの?この MDCとの差は?(笑)

    いや〜 MDCが歴史あるバンドで、デカく載っけてるのはわかりますよ〜。

    それに比べたら、フリップアウトは まだまだ知名度も低くて、小さく載せるのは、むしろ当然な事なのかも知れませんよ〜。

    しかしですね〜

    他のライブのフライヤーは、

    こんな感じとか、



    こんな感じとか、



    小さいながらも、体裁よく載っけてくれてる訳じゃないですか〜(笑)?


    何よ? FLIP OUTって?(笑)

    A.Aはドコに行ったのよ?(笑)

    略してんじゃないよ!

    しかも手書きかい?

    せめてロゴ使えやー!

    もしや…?

    今だに「イエローモンキーじゃ〜」言うてワシらの事 ナメとんのか?キサン!?


    …などと、文句を言おうにも、

    このフライヤーの存在を知ったのが、帰国後だったっつ〜オチがあるんですが…(笑)

    いや〜実際の所、これには怒り通り越して、笑っちゃいましたがね!(笑)


    今日は出番まで時間があるので、器材運びもゆっくり。

    昨日のハコでも貰ったが、今日もビールのチケットを数枚 貰う。

    今日は金曜日だからか?

    パンクシーンが盛り上がっている土地なのか?

    昨日の三倍近い動員。

    外にはゴツい人々多し。







    既に何バンドか終わってて、THE PAWNSというバンドから拝見。



    続いて、ボーカルが車椅子で登場のDAY DRUNK。





    バンドとバンドの転換中、フリップアウトのメンバーから日本人のお客さんで俺の事を探している女性がいると伝えられ、驚く。

    誰だろ?

    客席をグルり回って調べたら、知っている顔が一人。

    CRUCIAL SECTIONの某メンバーの彼女のタッコちゃんだった。

    何も知らせずに突然アメリカのHC GIGにヒョッコリ現れるなんて、最高にサプライズ過ぎる。

    そして真横には、ex.HIT ME BACK 現FRAUDEのドラマーDINGY DANNYが!



    ダブルサプライズでテンションがブチ上がった。

    そろそろ出番が近づいて来たかな?と思い、順番を調べたいが為、受付の大男に尋ねたら、スマホの画面を差し出してくれて、タイムテーブルを教えてくれた。



    えっ?WALK PROUD?

    目を疑った。

    「WALK PROUDって、あのWALK PROUD?」

    と思わず質問してしまった。

    大男は、そうだよ、あのWALK PROUDだよと。

    まじかよ?あのWALK PROUDかよ!?俺、レコード持ってるし〜!と嬉しくなった。



    ステージではマンソン ファミリーバンドがスタート。

    オールマンブラザーズバンドみたいなのが出てくるのかな?と思いきや、重たいヘヴィーグルーヴのバンド。





    これはムッチャカッコ良かったな。

    そしてWALK PROUD。

    ん〜ちょっと、音源より大分スピードが落ちてて、どうにもアグレッシブさに欠ける。

    やはりGAUZEの様に年齢を重ねる毎にスピードアップするぐらいの気概が 欲しい所。

    そして、お次はFLIP OUT!

    いや、FLIPOUT A.A!(笑)

    全開でブチカマス!















    続く MDC!やはり楽しいステージ!





    ボーカル、ギター、ベース、ドラム、どこをどう見ても興味がそそられる。

    楽曲がさらに輪をかけてツボにハマる

    やっぱ先生だわ。

    2日目のライブも無事終了。

    器材を積み込み、完全撤収、そこから、またしばらくバスで走行。

    夜中の3時頃、NAKED AGGRESSIONのボーカル、キャスティンのお家にお邪魔する。

    わりかし小さな家で、全員で寝るのは無理があると思ったのでバスで寝る事に。

    しかし、トイレに行きたくなり、またキャスティンのお家にトイレを借りに行った。

    しかし、トイレがあるのは奥の部屋で、ボーカルのDAVEが一人で寝ている部屋。

    部屋に入るとDAVEが、「ジュン、一緒に寝よう!」とベッドに入る様、手招きされたが、見ればすごく小さなベッド。

    「ソーリー、アイ ウォントゥーゴー レストルーム」と言ってトイレに入る。

    用を足しながら、「俺、MDCは凄く好きだけど、一緒に寝るとかの“ 好き ”じゃないんだよな〜」とか思いながら、
    「DAVE 早く寝てくんないかな〜」とか思いつつ、用を足し、暫くしてから、そ〜っとトイレから出ると。

    「ジュン、一緒に寝よう! プリーズ!」

    と、また誘われ、

    「ガビーン!まだ起きてたか?」と おののき、一瞬、「もう観念して一緒にベッドで寝ちまおうか?」と思ったが、この小さいベッドでDAVEと一緒に寝たら、絶対に寝れないだろうな〜と思い、「私はバスで寝させて頂きます」と丁重に お断りしましたとさ(笑)



    断ってゴメンね…、DAVE。



    GOOD NIGHT!



    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM