サタデー西横浜ナイト最高に楽しかったです!

0
    4月17日、月曜日。

    三鷹ワキン。

    ワキン後、新宿にて、フリップアウト練。

    最近出来た曲がカッコ良過ぎ。

    早くライブで披露したい。



    18日、火曜日。

    武蔵関ワキン。

    ワキン後、チャリで西荻に帰って、西荻ピットバーへ。



    ハードコア/パンクミーティング。

    DJ陣多数。

    フリマでは、Tシャツ3枚とスニーカーを購入、激安。

    仙台出身でピットバーで働くミオちゃんのDJが凄かったな。

    全編スラッシュコアで、流したレコードを全て見せてもらったが、一個も知っているバンドが無かった。

    まだ二十歳そこそこなのに、なんでこんなバンド知ってるのよ、と大いに驚かされた。

    終始 フリーダムな雰囲気で、仲良しな仲間達が集まったナイスな夜。

    入場無料ってのもポイント高しです(笑)


    19日、水曜日、三鷹ワキン。

    ワキン後、三鷹のTUTAYAでCD10枚レンタル千円のキャンペーンが開催中なのと、何故だか?約三十年ぶりに日本のヘビーメタルバンドのラウドネスを無性に聴きたくなったのでレンタル。



    次の日の20日の木曜日になって、ツイッターを何となく眺めていたら、なんと!「ラウドネス アメリカツアー 入国拒否」のニュースが流れて来たので驚いた。

    ラウドネスをまともに聴くのは三十年ぶりなのに、聴いたその次の日に、そんなニュースが飛び込んで来るなんて、偶然にしては出来すぎなタイミングという話。

    ラウドネスがアメリカから放った悔恨の波動を受け取ったんじゃねーかな?とさえ思った次第。


    21日、金曜日。

    神奈川海老名ワキン。

    この辺りは米軍基地が近いので、米軍のジェット機が やたらうるさい。

    会話出来ないレベル。

    ワキン後、駅前のブックオフで500円中古CDを購入。

    西荻に帰って、クタクタ。

    夜に西荻のCたまとMSDと焼きとん「達磨」でちょい呑み。


    そして土曜日。

    朝から海老名ワキン。

    土曜日は米軍機は飛んでいない静かな曇り空。

    ワキン後、さがみ野駅から相鉄線に乗り、西横浜へ向かう。

    電車の座席に着くと、電車の心地良い揺れと、昨日の呑みと、一週間の疲れが大いに眠気を誘った。

    うとうと夢見心地で西横浜到着。

    本日、西横浜エルプエンテでフリップアウトライブ (飛び入り) (笑)なんです。

    エルプエンテに着くと8000の太田さんが気さくに挨拶してくれて、うれしかった。

    太田さんといえばRUSTLER。



    18歳の頃だったか?仙台のレコードギャラリーで買ったRUSTLERのソノシート。

    あれから、もう29年も経つのか〜?と。

    そして、本日のパンクディナーのメニューはこちら。



    会場、既にオープンから満員状態。

    山梨から車で3時間かけてやって来たPINのベースのアッシー氏にカッパンクぶりに会えてテンション上がった。

    やっぱり、3時間もかけてライブを観に来てくれる人が居るってのは本当に嬉しい事、ありがたい事だよね、と。

    トップ出演で企画のBURST WIREからスタート。

    Oi色が強い、男を感じるサウンド。

    かっこ良かったので、買おうと思ったらCDを頂きました。



    レーベルは何と、ハードコアパンク老舗のMCRカンパニー。

    次のDJ西荻でこのCDを流す予定。

    二番目は飛び入りフリップアウト。

    制限時間10分なので、今日はいつもより少ない九曲の演奏予定。

    セッティング中、客席から、黄色い声でじゅんたまコールが!

    「今日は疲労でライブ出来るかしら?」ぐらいに思っていたのだが、黄色いじゅんたまコールにテンションが一気に120%上昇し、疲労が吹き飛んで、

    「いっちょ、やったろうじゃないの!」

    とモチベーションが満点に。

    「男って、単純な生き物ね」

    そんな声が聞こえて来そうである(笑)

    疲れ知らずのハイ!ハイ!ハイ!で嵐の様なステージ終了。

    はっきり言って、ライブ後、ぶっ倒れました(笑)

    三番目はAUTOROLL。

    激シブな、貫禄を感じるハードコアパンク。

    四番目は静岡の8000。

    ボーカル太田さんの飛び蹴りパフォーマンスが凄まじい。

    こんな飛び蹴り、マトモに喰らったら、確実に病院送りだな…(笑)

    まるでプロレスを間近で観ている様な高揚感がありました。

    五番目はH.K。

    客席シンガロングの嵐で大盛り上がり。



    DEADLESS MUSSは まさにDEADLESS(不滅)で、今だ生き続けているなと。

    トリはVESPERA。

    観る度に、過去のライブを遥かに越えるクオリティーの向上っぷりと、完成度に磨きがかかったステージには 目を見張るものがあります。

    今のVESPERAは本当にノリにノッてる感じがしますね。


    今日はアンチノックでGAUZE、原爆オナニーズ、グループ魂という3マンライブがあり、あるツテでそのギグに招待で入れる事になっていたのと、同級生の宮藤官九郎君にも挨拶したいなと思っていたので、帰りにアンチノックに顔出そうかと目論んでいたのだが、今日の この西横浜ライブがあまりに楽し過ぎて、時が過ぎるのも忘れてしまい、終電を逃す(笑)

    ハコ打ち上げの後の二次会があるというので参加。

    先導する “横浜のマイクミューア” の後について行って、たどり着いた先が、西横浜から程近い天王町の居酒屋。

    「居酒屋で打ち上げなんて、久しぶり〜!」な感じ。

    総勢10人程でカラオケがあるルームで乾杯。



    早速、ワタクシ、ここは神奈川という事でhideのテルミーを熱唱、さらに矢沢永吉、暴威で歌いながら自らトロケました(笑)

    現VESPERAで、元マクロファージのハジ君に当時のマクロファージやMINK OILやCRUCKの話などを聞いて、すごく興味深かった。

    BURST WIREのベースボーカルの「団長」の奥方が宮城出身な為、いつもの如く、バニッシュアームズやファットスレイブやハーフ ライフやリッチメイトラリーなどの話になり、とっても楽し過ぎたりする訳です。

    時計の針は5時。

    そろそろ西荻に帰らんとなと思い、まだまだ飲み続ける横浜パンクスに別れを告げ、始発で西荻に帰りましたとさ。

    本日関わった全ての皆様に感謝。

    何だか、凄く気分が良かった西横浜ナイトでしたよ。


    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM