<< 入院、そして復活の夜明け | main | 2018年アメリカツアー日記 (旅立ちの日) >>

BURSTWIRE企画、BAD ASS来日も楽しかったです!

0
    アメリカツアーに旅立つ4日前。

    4/22、日曜日、西荻Pit barにて、BURSTWIRE企画のvol.20にNAMASTEで出演。




    BURSTWIRE企画には前回のvol.19の時もお誘い頂き、本当に有難い限り。

    日曜日なのでリハーサルが出来る為、16:00頃、ピットバーへ。

    BURST WIRE団長から、またしても頂きモノ。



    湘南ビール(写真)と、これまた神奈川限定の小田原レモン酎ハイとスモークの笹かまぼこ。

    湘南ビールは芳醇な香りと味わい。

    高級感を感じる味。

    小田原レモン酎ハイは、まさに今の季節にピッタリの爽快な味。

    一口、口に含めば、小田原の あの大海原が目の前に広がる様だ。

    スモークされたかまぼこは宮城出身の自分でも初。

    最高に美味すぎて、一気に食べてしまった。

    企画に誘ってくれた上に、こんな贈り物まで頂き、BURSTWIRE団長は、なんてサービス精神が旺盛な人物なのだろうか?

    あぁ、俺も団長の様に太っ腹で気前のいい男になりたい。

    そう思ったわけです。

    リハを終え、約20年ぶりに会う万引きチョコレートのメンバーと会話。

    ボーカルの警ちゃんとは、その昔、お互いの友達つながりで何度か遊んだり、NAMASTEで対バンしたり。

    あん時のライブは対バンがプリズナーの前々身バンドのJAPSも対バンだったな〜(笑)

    それにしても、バンドやってりゃ20年なんて、あっと言う間だよな〜。

    でも20年も経って、また懐かしい再会の喜びを味わえるのも、バンドを継続して来たお陰だよな〜って感じる。


    オープンして、お客さんが続々と。

    こんなにお客さんが来るとは予測していなかった。

    予想以上の動員。

    さすがは BURST WIRE企画!

    横浜から来るお客さん多数。

    その熱き絆は素晴らしいとしか言い様がない。

    トップは企画の BURSTWIREからスタート。

    前回のvol.19の時よりも明らかにパワーアップしている。

    MOON STEP直樹曰く、 「BURSTWIREこそ、まさしくOi PUNKサウンドである」と。

    うん、わたくしも同感。

    まさに胸キュンの「青春」を感じるメロディーがナイスだった。

    2番目はNAMASTE。

    もしかして、アメリカ行きの飛行機が墜落したなら、これが人生ラストのNAMASTEライブとなるかも知れない。

    まさか?であるが、可能性は0%ではない。

    ラストライブのつもりで、普段の三倍増しの集中力で演奏。

    一音一音に魂を込めて。

    結果、最高に気持ち良かったし、感無量なライブだった。

    万引きチョコレートは、そのメタルコアなサウンドに磨きがかかっていた。

    前々から凄く音に対してのこだわりを感じるバンドだと思っていたが、いまだ変わらぬポリシーを持ち続けているバンドだと思った。

    CDを無料配布している姿勢も凄いなと。

    何故か?プラスチック製のロゴ入り定規も配布(笑)

    お次はアル酎ハイマー。

    噂には聞いていたが、ベーシストは60代後半のおじいちゃん。

    年齢で言ったらMDCを軽く超えてるわ〜(笑)

    ドラマーは初代システマのヒロミチさん。

    まさに「奇跡」というものを感じるバンドでした。

    トリのVESPERAは貫禄の演奏、切ない女性Voのメロディー。

    今日の企画のシメにピッタリだなという感触。


    今日のライブでもNAMASTE Tシャツが好評で、お買い上げありがとうございました!

    買ってくれた方々その場で着てくれたので写真をパシャリ。



    最も良い笑顔をしているのは真ん中の人です(笑)

    しかし、これはモテてるとか、そんなんじゃありません。

    言ってみれば、西荻の「裏のゆるキャラ」と記念写真をパシャリ。

    と言ったノリなのでございます。

    打ち上げも楽し過ぎで、否が応でもテンションが上がる一夜でした。



    呼んでくれた BURSTWIREに感謝。

    そんな BURSTWIREとまた6月に西荻Pit barで共演するのでヨロスグ!



    Pit barも四周年ですよ!

    四年って、あっという間だね…。



    4/23、月曜日はFLIPOUTでアメリカのBAD ASSのツアーサポート。

    ローチャージギグ。



    今まで何度か お誘い受けてて、いつもタイミングが合わなくて出れなかったのだけれど、本日ようやく出れる事に。

    後付けだが、日本のバンドのクオリティーに感銘を受けた。

    中でも初見のTHE TITSのノイズコアにやられた。

    CONFUSE直系のサウンド。

    最高でした!

    トリのバッドアスのライブは一周周って衝撃を受けた。

    これはパンクでしかないでしょ。

    メタルの要素ゼロのポンコツパンク中のポンコツパンク。



    バッドアスとはアメリカツアーで一緒にやる事になっている。

    という訳で月曜にもかかわらず 休日並みに楽しかったです!


    3日後はアメリカに向けて出発。

    MDCが待っている。






    コメント
    コメントする









    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM