<< 7月ライブスケジュール(追加あり) | main | 暑さの夏はヘロヘロ歩き…七月前半 >>

ツアー後のDAILY LIFE(6月編)

0
    6/2の土曜日は西荻Pit barでNAMASTE企画!

    NAMASTIC NIGHT。

    WAG PLATYさんを見習って、複数のフライヤーを準備して勝負に出る。





    1枚目は“ 笑顔を絶やさぬ西荻男” MSD作。

    製作所要時間=20分。

    2枚目はNAMASTEギター RYO作。

    製作所要時間=20時間。

    んーなんとも両極端なフライヤーですな…。(笑)

    そして、オープンしてスタート。

    ん〜マジで「最高」とは、こういうことを言うのであろう。

    全ての瞬間がマックスな夜。

    大勢の方々に集まっていただき、感謝感激。

    出演して頂いた皆様も全てが最高のステージを魅せてくれて、感涙ものの一夜でした。

    この企画の為に、雨の日や風の日も、更には、アメリカツアーに行く前夜に至るまで、企画フライヤーを配りに行ったり、それこそ一日かけて、フライヤーを方々に貼りに行ったりした甲斐があったってもんですわ。

    追記ですが…、

    この日に出たAUTOROLLさんに企画にお呼ばれしました。

    9/1(土)@西荻Pit bar

    AUTOROLL
    H.M.V(京都)
    じゃじゅうか
    ele-phant
    林 明日香(from WATER CLOSET)
    NAMASTE

    で御座います。

    多分、何処よりも早い発表かと思われます。

    当ブログ読者様だけが知れる速報。

    読者様への、ブログ主からのささやかなる特典であります。

    今日は土曜日だからなのか?

    無茶苦茶ハッピー感じる。

    打ち上げ終わって、カラオケが歌える居酒屋で二次会。

    歌いまくる。

    そして朝まで飲む。

    俺は二十代かよ?(笑)

    酒池肉林な土曜日でござんした。


    6/8、金曜日。

    もちろん、朝からワキン。

    Pit barでWILD LUNCH企画にNAMASTEで出演。



    NAMASTEライブが一週間で3本も入っているので、NAMASTEの集客がキツイかな?って思っていたが、やはり来てくれる人が居て、ありがたい。

    そんな風に通いつめて来てくれる人達の為にも、全身全霊で良い演奏をしようと思っている。

    昔から、今でも、これからも。

    今日は全体的に音量抑えめで、曲を聴かせる出演者がほとんどだったが、NAMASTEはいつものごとくフルスイングな感じで。

    凍てつく程の集中力と熱きハートで演奏。

    気持ち良いとしか言いようがなかった。

    トリで企画のWILD LUNCH。

    独特の世界観、センスの良さを感じる。

    不思議な雰囲気が漂う、新鮮さを感じる企画だと思った。

    呼んでくれたWILD LUNCHに感謝。


    6/10の日曜は西荻Pit barでPit bar 4周年記念GIG 。



    もう四年が経つのか?

    改めて、Pit barが西荻に出来て良かった。

    近所にライブスポットがあるなんて、夢のような生活だと思う。

    そして、NAMASTEでは、本当に数多くのライブをやったハコ。

    もしかして、 Pit barが出来てから、世の中、バンド多しと言えども、NAMASTEが一番回数多く出演してんじゃないか?ぐらいに大変お世話になったハコ。

    ずーーっと何十年でも存続して欲しい お店、自分にとって。

    二次会は選択に迷う事なく日高。

    今日の総括としては、ヤングフォーエバーにおけるMSDのギターの出音が小さ過ぎて、蚊の鳴くような音であったという、やや無念感漂う感想に終始。

    まあ良かれ悪しかれ、何故だか?話題の中心になってしまうMSDは、“実はそれなりに大物なのでは?”と期待混じりな疑問を持ってしまう今日この頃。


    6/19の火曜日は初台WALLでライブ。

    意外に出番が早くて、ワキン後直行したにもかかわらず、到着は出番ギリギリ。

    今夜のディナーはこちら。



    今年で19周年を迎えた初台WALLの周年企画。

    店員 IN THE SUN。

    もうこの企画、何回出演したのだろうか?

    初台WALLの社長とマシーンアニマルってバンドをやってた頃から数えたら相当の数をこなして来たに違いない。

    振り返れば、初台WALLもかなりの本数のライブをやったなぁ。

    店員の顔ぶれもすっかり入れ替わって、なんとも時の流れってモノを感じますなぁ。

    そして、今日のフリップアウトライブは5人編成で。

    司会の和田ラジ男の話によると、今日のフリップアウトライブは俺とふとっさん以外のメンバーがクソだったと(笑)

    ありゃりゃ、って感じですが、まあ“クソって言われる域に達する事ができる”というのも一種の才能じゃないか?と思いますがね…。

    逆に、賞賛してくれる人も少なからずいて、やった甲斐あったなと。


    6/25の月曜。

    ワキン後、FLIPOUT A.Aのレコーディング。

    at NOISE ROOM。

    結果は大成功。

    今まで録音して来た中でも最高傑作であるなと。

    MDC、ELECTED OFFICIALS、あとHELL FURYという女性ボーカルのパンクバンドとの4WAY SPLITでリリースされる予定。

    レコーディング前にいつもより集中的に個人練入ってて良かった。

    努力ある所にこそ、結果があると信じたい。


    6/28の木曜は中野MOON STEPでDJ西荻。

    「ICE CREAM DANCE NIGHT」



    来場した瞬間、DJ コンドームがすり寄って来る。

    その瞬間、今日は、彼の父である日本のパンクの草分け「亜無亜危異」のパンチなビートが効いたナンバーを流そうと決意。

    DJ西荻では、BPの「ジャイアント」と有象無象「ふざけんじゃねぇ、やってられっか !」が いつもの如く反応大。

    会津出身のユダっちが現れたので、録れたてのフリップアウトナンバーをかけたら、ユダっち大興奮だったので 今回のレックは大成功だったなと再確認。

    帰りの記憶…、無し…(笑)



    FACE UP TO IT GIG vol.59 岡崎NIGHT!



    全編素晴らしく、岡崎の色濃しな一日。

    フリップアウトはレコーディング後のライブだった為か?稀に見る、かなり良い演奏。

    やれば出来るじゃない?(笑)

    新生CRUCIAL。

    ベリーナイス!

    より硬質に、ストイックさと、硬派さ、とユニークな部分が融合していて非常に見応えがあった。

    ACUTEが素晴らしくて普段あまり手を出さない物販コーナーでCDを購入。

    アルバムタイトルは……、「みだら」(笑)

    こんな暑い夏、開放的に、思う存分、みだらな事してみたいもんよのう〜(笑)

    全人類、もっとみだらに行こうぜよ〜(笑)

    その夜、30年ぶりの地元の同級生から、あまりにサプライズな連絡があり、脳が爆発する様な衝撃的なオファーが。

    まあ実現するかはわからないが、やるならば、一世一代の大舞台かも。

    まあポシャると寂しいから、期待せずに待とうかね … (^O^)




    コメント
    コメントする









    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM