<< 暑さの夏はヘロヘロ歩き…七月前半 | main | 9月ライブスケジュール >>

クンクンクラクラする夏なんです (七月後半)

0
    7/18 水曜日、夜 DJ西荻。



    久しぶりに観るバンプド。

    より強固な事になっている。

    ILL JOEはバッドブレインズ meets POWER VIOLENCEといった感触。

    a sox が とにかく良かった。

    レコーディングして、色々と自分を見つめ直した感。

    努力の成果と新曲を作り続けている姿勢にシンパシーを感じた。

    DJ西荻はバンド転換中にハードコアを。

    ライブ後は、得意の80年代メドレー。

    空気を読んで まわしているからこそ楽しい。


    7/24、木曜、ピットバーにてDJ西荻。

    ハードコア/パンク ミーティング。

    七月後半は何故だか?DJ西荻ばかりだな(笑)

    "HC/PUNK MEETING! vol.17"

    WADA(CS)
    SHIZURU(SAIGAN TERROR)
    HDK(CTG,SPYMASTER)
    OKAZAKI(CS,FH,SPB)
    HIRO OF SECTION(CS)

    & ワタクシ

    という、濃い〜メンツ。

    トップのWADAしぇんぱい。

    ハードコアもパンクも全然かけてねぇし〜(笑)

    懐メロかけてるというか…(笑)

    DJ西荻はいつに無く、直球勝負でハードコアとパンクを立て続けに。

    DJ YUDAの熱い反応があり、今日の盛り上がりグランプリは貰ったなと(笑)

    しかし何といってもDJ シズルの暴れっぷり。

    これはDJと漫談とパフォーマンスのクロスオーバーだなと思った。

    最高笑える。

    フリマではDJ YUDAからRKLと THE ACCUSEDのDVDをゲット。



    こんなの出てたのね?な内容。

    買わない訳には行かない品。

    DJ YUDAは自分よりよっぽどハードコアに精通しているので、色々と教わる事も多しのこの頃。

    YUDAっちに、コッシー、ショウにアニー君!

    来てくれてありがとう!


    7/25、ワキン後、個人練。

    個人練後、ピットバーのサヨナラボーイ企画に顔を出す。

    ひと時のオアシスを感じに。


    7/26、夜 NAMASTE練。

    7/27、夜、ピットバーに。

    WADAしぇんぱい企画にお邪魔した。



    ナイスな雰囲気。

    一回り年代が若い世代のバンドが中心の内容。

    活気があり、活力をもらった気分。

    西荻スケーターのコッシーが来ていたのでワタクシもこんな感じで(笑)



    「ウェルカム トゥ 西荻!」

    「レッツ スケート!!」って感じです!

    ワダシだってね〜

    やる時は やる訳なんですね〜(笑)



    こういうね〜、スケートTシャツ着てるけど、一度もスケボー乗った事のないオジさんとはね〜

    根本的にね〜

    何かがね〜

    違う訳なんですね〜(笑)


    明日は台風の土曜日だが 朝からワキンで、夜は重要な対面があるので、先においとま。

    深追いせぬ大人でありたい。


    7/29、土曜日。

    地元の同級生で、地域一帯の不良のトップであったDJ SATO (URASUJI)こと佐藤君と30年ぶりに再会。

    なんてったって30年ぶり。

    言い知れぬ感動を味わう。

    高円寺の刺身の美味い居酒屋で祝杯を交わす。

    懐かしい話や、当時知らなかった話。

    VIOLENTな話から(笑)他の同級生のその後の話など、興味深い話が続々と。

    サプライズの連続。

    30年前からの互いのその後の歴史を語り合い、4時間があっという間。

    これ程まで、寸分の緩みもなく話に集中したのは、何十年ぶりの感覚か?

    同級生の不良達は今だに不良で、30年経っても変わらず とっぽい生き方をしている様で、逆に安心した。

    品行方正な大人になってたら逆に寂しいわ(笑)

    やっぱ、皆んな根っからの不良だったんだね!と(笑)

    二軒目はウィラードのドラムのキョーヤさんのステーキ屋に。

    この店の存在は勿論知っていたが、この度、初めて入った。

    佐藤君は馴染みの様で。

    そこでもやはり昔話。

    最高に楽しい。

    店の雰囲気も明るくて、ステーキは絶品の美味さ。

    来客があり、隣に座った人がCITY INDIANのギターの方だった。

    あれは25年前か?

    NAMASTEの初ライブ。

    場所は今は無き、市川CLUB GIO。

    初ライブの共演がCITY INDIANだった。

    GENOAのボーカルの方のニューバンドも出てたな。

    要は初ライブにして、震える面子。

    シティーインディアンのギターの方にあの日のライブの話をしたら覚えてると。

    あの日の事を色々と話せて楽しかった。

    最後に佐藤君に連れられて、もう一軒。

    今は無き、スタジオアフタービートに行く途中に店を構えている とあるバーへ。

    この店も活気がある店で、DJ SATOのツレって事で、初対面の女の子と会話したりで じゅんたまウキウキ(笑)

    ダンディーな佐藤君とパシャリ。



    ファニーな表情の佐藤君とパシャリ。



    DJ SATOこと佐藤君は昔から デカい事をやる男で、同級生はもとより、年上でさえも、大人でさえも一目置く男だったよなぁと。

    そして、それは今も変わっておらず、常にデカい事を企てている。

    そして最後には実行に移してしまう。

    不可能を可能に変える。

    そんな熱きパワーを持った勇敢なる男だと改めて感じた。

    こないだ御招きを受けたが、行けなかったURASUJIのイベント手拭いを有り難く頂戴する。



    ゲストDJは有名人ばかりだが、SWANKYSのLOODSってのが、これまたヤバし。



    それにしてもURASUJI 20周年ってすげぇよな。

    本物だよ。

    同級生の宮藤官九郎にDJ SATO。

    同じ地域出身の同い年で東京で活躍する男たち。

    地元の誇りですわ。

    ワタクシも頑張らねばなとパワーもらった一夜でした。

    いやぁ楽しい夜だったな…。


    7/30 、日曜日。

    鶯谷what's upでNAMASTEライブ。



    初見のbluetallparisienからスタート。

    アンダーグランド色強しのマニアックなハードコアサウンド。

    昔、JUNKと言われるジャンルがあったがそんな血筋があるのでは?と感じさせるサウンド。

    2番目は狂い咲きサマーって名前だけど、周りから狂い咲いてねぇじゃねえか?とツッコミを入れられたりしてるkuruizaki summerがバンド形式でやってるmalena。

    ナイスなメロディー、とっても良い感じ。

    ドラマー存在感あるなあ〜。


    三番手はYGK。

    これまた良いグルーヴ。

    ファンキーですなぁ。

    そしてトリはNAMASTE。

    良い出来を実感。

    周りからも熱い賞賛をいただき、物販もTシャツが10枚位売れてCDもお買い上げいただき、有り難い限り。

    打ち上げでは、YGKのドラムのギャッツと話してて、DJ SATOを知っていると、URASUJIのイベント 昔良く行ってたと聞き、驚き。

    友達と友達が線で繋がった気がして嬉しかった。

    飲みでの話が楽し過ぎて、もっと居たかったが、明日も酷暑の中での労働。

    寝不足は危険って事で帰る。

    しかし、今日のワッツアップのライブ楽しかった!

    ふとっさんに京子ちゃん夫婦にワグプラティーの弦楽器隊。

    いつも来てくれるNKサタケ君もありがとう!



    コメント
    コメントする









    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM