<< ピノキオ結成からURASUJI20周年GIGへの道のり | main | 2018年11月の思ひ出 >>

2018年を振り返って、そして2019年、明けましておめでとうございます!

0
    お久しぶり〜!の更新になります!

    11月〜12月の辺りはどこかしら体調を崩したり多忙だったりで更新が とどこおってばかりで楽しみにしていた方々、ごめんなさいね〜。


    という訳で、2018年を振り返れば、本当にライブ三昧な一年でしたね。

    ライブ本数は72本。

    DJは9本。

    思えば新年一発目のライブから NAMASTEとFLIPOUTが別々の企画で呼ばれてて一日2ステージの幕開けでした。

    一月末にはアメリカからMDCが再来日でサポート。



    四月後半から五月前半にかけてはMDCの招致により、MDC & FLIPOUT A.AのUS TOURが実現。



    全11公演。

    若き日からの憧れのMDCとUS TOURを周るなんてまさに夢のような日々でした。

    帰国後は、多くの来日バンドと共演。

    中でも10月後半に共演のHARDA TIDERは特にカッコ良かったな。

    秋の阿字ヶ浦海岸でのライブも とても思い出深い。



    海がとても綺麗で最高のシチュエーション。

    そして11月にはカリフォルニアの重鎮FANG来日。

    12月には大好きなエレクトリックサマーの企画に呼んでもらい、中旬には、FLIPOUT A.Aのアルバムレコーディングがスタート、オケは凄く良い出来で名盤が出来る予感。

    12/22には地元の同級生、URASUJI SATO君と宮藤官九郎君で結成された「ピノキオ 」で新宿ロフトで初ライブ。



    感動的なライブでした。

    そして、年末には3DAYS西荻Pit bar→浦和ガラシャツ→BURNING SPIRITSとナイスな年末を過ごしました。

    DJでは2月に横浜のキャプテンKOBA生誕祭ドラマー選手権に呼んで頂き、審査員とDJを務めました。





    酒を飲み過ぎて、遺憾ながら審査員の役目は果たせなかったものの、DJでは「狂人病」のメンバーの前で狂人病を流し、「MAD CONFLUX」のメンバーの前でMAD CONFLUXを流すなど、上手くやれた感はありましたかね?!
    「RUSTLER」のメンバーの前でRUSTLERを流せなかったのだけが悔やまれます(笑)

    さらに現地に神奈川テレビの取材が入り「ミュートマジャパン」で この日の模様を放映されるなど、何だか賑やかな1日でしたね(笑)

    2018年はそんな感じで、バンバンライブをやった年でした。


    そして2019年。

    明けましておめでとうございます!

    元旦の朝方、バーニングスピリッツのライブを終えた後、地元宮城に里帰りしてきました。

    正月に実家に帰るのは、お恥ずかしながら30年ぶり。

    こんな道楽息子を温かく迎え入れてくれた両親に感謝の気持ちで一杯の正月でした。

    1/4には宮藤官九郎君のオールナイトニッポンでFLIPOUT A.Aの曲を流してくれるらしい。

    本当に流してくれるのかな?(笑)

    まぁ、聴いてのお楽しみやな…。

    しかし全国ネットのラジオでフリップアウトの曲が流れるなんて、なんて画期的な出来事かと思いますな〜。

    そして1/6にはこの企画に NAMASTEで出演。



    ハードコアパンクな新年会です!(笑)

    2月には10年ぶりにVITAMIN Xが再来日。

    大いに盛り上がるでしょうな〜!

    その他、まだ公表は出来ないが、続々とサプライズなライブが飛び込んで来る予定です!

    2019年も頑張って行きますのでよろしくお願いします!


    コメント
    コメントする









    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM