<< 六月、無事、乗り切りマスター(6/21〜6/22) | main | 8月ライブスケジュール >>

六月、無事、乗り切りマスター(6/24,6/25)

0
    6/24 月曜、早朝。

    WOODYで寝る事、約2時間。

    5:00頃、ふとっさんに起こされ起床。

    ふとっさんは爽快な目覚めの御様子。

    そりゃ〜そうだよな…。

    昨夜22:00過ぎには、すでにステージのド真ん中で あぐらかいたまま寝てたからな…。

    大仏じゃねぇんだからよ…(笑)

    んで、そのまま朝まで熟睡してたんだもんな(笑)

    この人が常に健康なのは、暑かろうが、寒かろうが、いつドコでも熟睡出来て、どんなに周りが騒がしくと も、顔に落書きとかされても、眠る石仏の如く、絶対に起きないし、ツアーだろうが何だろうが、どんなシチュエーションでも、毎日 最低でも6時間以上は睡眠時間を確保しているからかもな。

    ドコでも寝れて羨ましいよ…。

    その図太さが羨ましいよ…(笑)

    帰る準備をしていたらSKY MARSのVoのアサリさんも起きて、わざわざ俺らを見送ってくれると。

    もう、俺らに構わず そのまま寝てて良いのに、なんて義理堅い人なんだろうと思った。

    大き目の道路に出て、タクシーを待つ。

    すぐに来るかと思ったが、なかなか来ない。

    たまにタクシーが通りがかっても止まってくれない。

    まぁ、ある意味、怪しい集団だからな(笑)

    10分20分待ってもなかなか来ないので、アサリさんが、WOODYで仮眠をとっているドラムさんに電話してくれて、彼の車で駅まで送ってくれると。

    なんて温かく優しい人達なんだろって思って。

    そしてその後、駅まで送って行ってもらいお別れの挨拶。

    本当にお騒がせしました。

    何から何までお世話になって、 もう感謝の言葉もありません。

    また機会がありましたら宜しくお願いしますっつ〜事で。

    そして名古屋駅6:00発の高速バスに乗る。

    さらば新潟。

    やはり新潟は素晴らしい土地だった。

    もしもバンドをやっていなかったならば、新潟には一生に一度も訪れる事が無かったかも知れない。

    バンドやってて良かったな。

    そう思った。

    バスの座席に座るなり、爆睡。

    通路を挟んで隣の席はふとっさん。

    パーキングエリアでの休憩時、ふとっさんが携帯を見ながら「今、リョウタからメールあったんだけどさ、MDCが さっき新潟のホテルを出た瞬間に警察に職務質問されたって」

    そんな寝耳に水な話を聞いた瞬間、思わず笑ってしまった…(笑)

    「MDCが職務質問?笑 しかも新潟で?笑」

    「もうね〜いっつもCOPS、COPS言うてるから、逆にポリスを引き寄せてしまうんだよ」と答えた(笑)

    思えば、三年連続のMDC来日。

    毎度毎度、ポリスが登場しない年は無かった。

    なんつったって、おととしの初来日の 記念すべき第一日目にパトカー2台来たからね(笑)

    色んな海外バンドのツアーサポートして来たけど、MDCの時だけだぞ。

    ポリスが来んの(笑)

    これはMDCの宿命か?

    いくら「NO MORE COPS!」と歌っていても、主張とは逆に、COPSを引き寄せてしまっちゃう訳なんですね(笑)

    昼頃、新宿に到着。

    そして西荻に無事帰還。

    バスでも寝たが、まだまだ眠気が襲ってくる。

    家の布団はやっぱ良いな。

    誰にも何にも気を遣わずに死んだ様に眠れる。

    15:00頃に目を覚まし、準備して、いざ新代田FEVERへ。

    今日 月曜ですよ、月曜にライブってどういうこっですか〜?とか思うけど、世間一般と逆を行ってるみたいで何だか心地良し。

    着いたら間も無く、MDCも到着。

    我、このTシャツ

    を着ていると、DAVEさんが「そのTシャツ良いな、ベリーナイスだ!」と言うので、こないだ「I LOVE DEAD COPS」のTシャツを頂いたので、お返しに一枚進呈した。

    んで、本日のディナーのメニューはこちら。



    月曜なのに土日ばりの濃い〜内容。

    間も無くオープン。

    続々とお客さんが増えて来て、あっという間に100人越え。

    フィーバーはステージが高くて広いのでゆったり観れて良いな〜って思う。

    新代田に住む、URASUJIで知り合った野田君が彼女を連れて観に来てくれた事が嬉し。

    新代田に住んでるって聞いてたのでFEVERに出る時は 真っ先に誘おうって思ってたから、実現して嬉し。

    宮藤君やSATO君もフリップアウトのライブをいつか観たいって言ってくれてるから、そのうち実現すればな〜って思う。

    二人とも忙しい身だからな〜。

    そしてライブスタート。

    スローモーションズ
    インスレイヴ
    ライフ
    の順で進む。

    そしてフリップアウト。

    今日は特別編成で5人体制のフリップアウト。



    上手く行った〜!良かった!良かった!

    そしてお次はMDC。






    今日合流した THE ELECTED OFFICIALSのソフィーを交えてのツインボーカル版MDCも観れて、気分も ほのぼの。

    そしてトリはNAKED AGGRESSION!




    どこで演っても完璧とも言えるライブを展開する彼らですが、今日は一段と輝きを増している様に見えました。

    バンドで初来日どころか、日本の地を踏むのが初の彼ら。

    本当に感無量だったのでは?

    ライブ後のボーカルのカースティンの表情からも そう読みとれた。

    何だか楽しくて遅い時間までFEVERでダベる。

    今日が月曜というのが信じられない。

    MSDと小野ボーイと井の頭線に乗り帰宅。

    無事、2DAYSが終了し、安堵の眠りにつく。


    6/25、火曜日、625スラッシュの日。

    朝からワキン。

    夕方、一旦帰宅し、シャワーを浴びて、コロンを叩き、身仕度を済まして中野MOON STEPへ。

    今日はMDC DAVEの自伝の朗読会。



    さらにMDCのアコースティックのライブも行われるという。

    中野で開催だけにユダっちに連絡、そして合流。

    ムーンステップ入り口付近ではベースのMIKE画伯が壁画を描いている。



    この絵は完成後、ムーンステップの壁に貼られるらしい。

    先ずはDAVEとMIKEによるMDCアコースティックライブが始まりそうな感じ。

    バリーが居たのでユダっちとの2ショット写真を撮影

    バリーさん、写真を連写すると顔の表情を崩して来るのが流石というか(笑)







    そしてアコースティックライブ。

    アコースティックライブの後、セッション大会が始まり、バリーがドラムでマイクがベース、ワタクシがボーカルで即興演奏を披露(笑)

    バリー、ドラムがなかなか上手い。

    さすが、あの音楽達人集団のRKLのメンバーって感じ。

    その後、朗読会。





    朗読会も興味深かったが、ユダっちとの会話が面白過ぎて、もう今夜は自分にとって「ユダっちトークショー」でしか無いなと思いました(笑)

    そして、今度の土曜はツアーの名古屋編、日曜はココ、ムーンステップでツアーファイナルと、期待に胸を膨らませておるワタクシです!


    つづく。



    コメント
    コメントする









    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM