<< 12月ライブスケジュール(情報追加) | main | さらば2019年 一年を振り返る(下半期) >>

さらば2019年 一年を振り返る(上半期)

0

    2019年の一年間を振り返ります。


    すべてのライブ、すべての出来事は書ける余裕も時間もありませんので、特に印象に残った出来事を書き記したいと思います。




    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 



    2019年1月1日、元旦。


    新宿アンチノックでバーニングスピリッツ。


    燃える魂、バーニングに新年を迎える。



    FLIPOUT A.Aで出演。


    今年も大盛況で動員数も300人越えだとか。


    鉄アレイのブタマンさんと話してホッコリしたり、年が明けて初めて食べた食い物がイシヤさんから喰えよと貰った大福だったというか(笑)


    今年は大きな福が訪れそうな予感(笑)


    フリップアウトは今年で3度目の出演で、出番はトリ(笑) 


    三年前→トリ、二年前→トリ前、今年→トリ。


    な訳で、俺らにとっては年末バーニングというより、年始バーニング、もしくは正月バーニング・スピリッツである(笑)



    1/2 宮城の実家に帰省。


    正月に帰るのは初。


    驚くなかれ、実に30年ぶりに正月に帰ったのである。


    若き日からの、世の流れに同調しない、という背反精神が、正月に地元に帰らんとするその足を頑なに止めていた。


    その心を変えさせたのは、地元の同級生のSATO君と宮藤官九郎君だった。


    2018年の年末に宮藤君の運転する車中、三人で「正月は地元に帰るのか?」という話題になり、「俺は帰るか迷っている」と あやふやな返事をしたが、俺以外の二人は帰ると。


    そっかー、宮藤官九郎ほどの売れっ子で多忙な人物でさえ帰るというに、俺ときたら・・、今度こそは帰らねば、かなり罰当たりな中年って話だよなと考えさせられ、言い諭されるまでもなく、あっさりとマインドチェンジさせられてしまったという、そんないきさつがあった。


    2日の早朝、東京駅から東北新幹線に乗る。


    車内は意外に混んでなくて、思い描いていた帰省ラッシュなイメージと違って驚く。


    実家に帰ってのんびり。


    しかしながら、実家にいても特にやる事がないので、少年の頃のゆかりのスポットをサイクリング。


    懐かしの風景。


    少年時代の記憶がよみがえる。


    この場所でアイツと喧嘩したな、とか、この川でアイツと釣りをやったなとか、忘れかけていた同級生や幼なじみの顔が思い出の通りを移動する毎に、次々と浮かんで来ては消えてゆく。 


    二度とは戻れぬ過去。


    「あの時」は かすかに残る己の記憶の中にあるのみである。



    実家のすぐ近くにある薬師山の神社に初詣。


    結構な数の参拝者がおったが、30年前ならいざ知らず、知ってる者など誰一人いない。


    まさに浦島太郎状態である。


    実家が ここから歩いて ほんの二、三分の近所であるにもかかわらずである。


    裏手にまわり、日本でも有数の杉の大木「姥杉」にハグする。


    久しぶりに帰って来たぞと。


    姥杉は子供の頃から変わらない。


    俺が生まれる1200年も前から生き続けてんだもの。


    誰一人知らなくったって、


    "姥杉が僕を知っている"  


    なんつって〜(笑)



    宮城県で最大の巨木。


    実家から100mと離れていない場所に県下ナンバーワンの巨木があるのは心の奥底に潜む我が誇りである。


    姥杉の杉の葉を持って帰る。


    傍らに置いておけば、今年一年、健康に過ごせそうだ。 


    (実際、今年は一度も医者にかからなかった 笑)


    育ての親である叔母と祖父母が眠るお墓にお参り。


    正月に墓参りをしている人間は他には居ない。


    誰一人居ない墓地に足を踏み入れ、寂れた墓の前に立ち、墓石のてっぺんから日本酒をトクトクと注いだ。


    墓石をじっと見つめていると、叔母さんと祖父母の顔が浮かんで来ては涙がこぼれた。


    家に帰って夕飯を頂き、就寝。


    真夜中に目が醒めて、タバコをふかそうと、二階のベランダのカーテンを開け、空を見上げると、月とそのすぐ隣に金星が眩しく輝いており、なるほど、ここは光源の少ない田舎で、更に正月で なおさら空気が澄み切っているので星を見るには最高の条件が揃っている。


    その幻想的ともいえる月と金星の きらびやかな美しさに感動を覚えた。


    そして、今ここにいる地球も宇宙の一部なんだよと。


    宇宙って別の場所の様に言ってるけど、地球も宇宙の中にあるんだよ、と。


    そんな事を考えさせられる程に美しい光景であった。



    3日の夜、新幹線で東京に戻る。


    実家に帰ってみて、良い意味で、気持ちがリセットされた。


    良く良く思えば、少年時代にパンクやハードコアに触発され、東京に憧れを抱き、東京に吸い寄せられる様に田舎を離れたので、実は少年時代の夢はすでに叶ったのではないか?などと感じた。



    1/4 、ニッポン放送ラジオ、「宮藤官九郎のオールナイトニッポン」でFLIPOUT A.Aの曲が流れる。




    しかも放送開始5分後の初っ始めに流れて鳥肌が立った。


    宮藤君の俺についてのトークがおかし過ぎてラジオの前で爆笑。


    去年の12/28に宮藤君からメールがあり、オールナイトニッポンでフリップアウトを流したいから、音源もらえないか?と。


    そして、12/29のPit barでのNAMASTEのライヴ前に宮藤君が西荻に来てくれたので、CDを渡したのだった。


    ついでにNAMASTEやmolamolaのCDも(笑)


    宮藤君は高校時代、オールナイトニッポンの大ファンだったみたいなので、だから授業中、一番前の席なのにも関わらず、堂々と机に突っ伏して爆睡してたんだなと(笑)


    あの頃は、まさか将来、自分がオールナイトニッポンのパーソナリティーをやるなんて夢にも思ってなかったべな(笑)



    次の日、1/5、宮藤君からメールあり、「一緒にオールナイトニッポンに出てた銀杏BOYZの峯田君がFLIPOUTを聴いてカッコいい!って言ってたよ」と連絡があり、「おお~っ!」ってなった(笑)



    1/6 早稲田ZONE Bにて、NAMASTEのサイとZONE Bの五十嵐君の共同企画。



    新年にふさわしい明るい雰囲気で大成功!


    IDORAのVoのアニさんとEIEFITSのミノルさんにNAMASTEのライブをベタ褒めされてテンションMAXに。


    そういえば、IDORAのギターのトシヤさんから昔「NAMASTEに加入したい」って言われた時にも 物凄く嬉しかったな(笑)



    1/9  DJ西荻初め@西荻Pit bar



    何だよ!このフライヤーは!?


    DJの欄に西荻と書いてるつもりらしいが、これじゃあDJ西荻に見えねぇじゃねぇかよ〜(笑)


    Pit barの真上に書いてるもんだから西荻Pit barにしか見えないじゃないかよ?と(笑)


    さすが企画者シュレック。


    限りなく野生に近い生き物なので「繊細さ」という感覚は どうやら持ち合わせてはいないみたいですね(笑)


    この日はTableが出るので、中村さんに贈る気持ちで、ストリートスライダーズ、スタークラブなどを。


    数々のバンド遍歴を持つ中村さんだけに、ビヨンズ、バッジ714もかけたかったが、マグネッツをセレクトして流す。


    で、ご本人とパシャリ。




    まさかのNAMASTE Tシャツカブり(笑)


    で、金髪時代の中村さん。↓


    若い!(笑)





    1/11。URASUJI. SATO君の舎弟のノダ君に誘われて高円寺で飲み。


    ノダ君行きつけの広島お好み焼きの店に行きましょう、ってんで ついて行って入店したら、なんと!


    BACK DROP BOMBのマサがオーナーの店で驚き!


    実に20数年ぶりの再会!


    マサは俺よりも先に西荻に住んでいて、あれは1994年位だったかな?


    HUSKING BEEの磯部も西荻に住んでて、良く家に遊びに行ってた仲だった。


    いやー懐かしい。


    思い出話も積もっていたから、ついつい長居。


    立ち飲み屋なのに4時間も居座ってガンガンに飲みまくり(笑)


    マサとの再会を祝してパシャリ



    マサの店は「千吉良屋」という立ち飲み屋。


    高円寺南口、旧20000Vの真裏位の所にありますよ〜(^o^)


    安くて美味しい店です!



    1/14 早稲田ZONE Bへ。


    butyl企画へ顔を出す。


    好内容、行って良かった!


    GAUZEフグさんと「FUCK HEADS!

    」かます(笑)



    どこでもスーツの中さん、いつも面白い!(笑)



    1/19 インドへ旅立ったNAMASTEリョウからメールあり。



    あちらのネットカフェからメールをよこしたらしいのだが、すべてローマ字だった事に軽くずっこけた(笑)


    数ヶ月間インドに滞在するらしく、

    3月までNAMASTEはライヴお休み。



    2/2西横浜EL PUENTEにて、CONTRAST ATTITUDEの来浜。



    そうそうたるメンツ、終始テンションアゲアゲで盛り上がりを見せる。



    2/3は西荻Pit Barにて西荻のa soxの企画にDJ西荻で出演。



    DJのシガちゃんがまさかの事故で出場不可能、35viciousと二人で回す事に。


    ライブは めちゃんこ人が入ってフロアはダンスホールと化した。




    2/11はオランダからVITAMIN X来日!


    2009年にFLIPOUT A.Aと一緒にJAPAN TOURをまわった以来の10年ぶりの来日。



    前回の来日時、ボーカルのマルコが制作のショートムービーに悪玉のボス役で出演したのが、もっとも思い出深いなー。


    その時、ツアー初日はVITAMIN XとさらにCONQUEST FOR DEATHも同じ時期に来日してたので一緒に出て、最高の夜だったなー。


    そして今回のVITAMIN、相変わらずの元気っぷりを魅せてくれて最高!



    3/10は西荻Pit barにてナマステ企画。



    PUNKな内容、熱かったです!


    茨城からSICKZを呼べたのが嬉しかった。


    当日は水戸のレコードショップKNOXの出店もあり、身の濃い内容の1日でした。



    3/23 町田のnutty'sにてハモンセラーノ企画にFLIPOUT A.Aで出演。



    おっと、このフライヤーはSUCIDAL 1stの再録の裏ジャケだなと すぐわかってしまう辺りが わたくしも かつてはSUCIDAL ARMY(笑)


    町田でライヴやるのは初か?と思いきや、1993年に結成して間もないNAMASTEで町田のFLYってスタジオでスタジオライヴをやった記憶が。


    実に26年ぶりの町田ライヴ。


    SUZI SUZIがこの日で活動休止という話。


    フリップアウトライヴはガッツガツ全開で飛ばす。


    この日来ていたSMASH YOUR FACEのナンちゃんから8月のスマッシュの1マンへの出演のお誘いをいただき、「よっしゃ〜!」となる。



    4/15 ワキン後、下北沢CLUB QUEに画鋲を観に行く。


    今日はさすがに知り合い誰も居ないだろうな、と思っていたら、マルブルメンのレオ君やサヨナラボーイの二人、ファズフロウトのヤスムラや昔から知り合いのリョンリョンが居て驚く。


    去年のピノキオ効果か?女性のグループに「じゅんたまさんですよね?」と声をかけられる(笑)


    会場は若い女性多し。


    いつも自分がやっているライヴとは対極の客層である(笑)


    画鋲のライヴは一言で言えば、マジ楽しかった(笑)


    宮藤君はいわずもがな、独特の宮藤節が炸裂。


    ドラムの三宅さんのドラミング&コーラスも堂に入ったもので、いや〜出来る男だな〜と思ったし、よーかいくんも パンチの効いたベースプレイとMC。


    画鋲のライヴ後、楽屋に行って宮藤君、三宅さん、よーかいくんに挨拶して帰宅。


    画鋲観て、満腹になった(笑)


    他のバンドみれない・・。



    4/19 初台WALLにて、激烈ブチアゲナイト!



    DJ多数、バンドはNO NO NO、VOGOS、NAMASTEの3バンドという画期的なイベント。


    まさにブチアゲな内容でテンションが高い、みんな(笑)


    ナマステはトリでブチアゲる。


    まあ大人なブチアゲですがね(笑)


    今日はフロアライヴだったため、客席が横長。


    フリップアウトふとっさんが来ていたが、俺がコーラス入れるマイクの真ん前で観るの止めて欲しかった(笑)


    何で わざわざ その位置なんだよと(笑)


    だってコーラス入れる度にあの顔が真ん前に居るんだぜ〜(笑)


    集中出来ねぇーっつーの!(笑)


    打ち上げではNO NO NOの ひさねちゃんと初めて会話したが、異常に盛り上がったので、この日の記憶がいまだに薄れないっつー話です(笑)



    4/27はフジオカ&ザキミヤ企画にNAMASTEで出演。


    結構、人入ってたな。


    NAMASTEはトリ前に出演。


    トリのDEAD PAN SPEAKERSで宇宙に いざなわれ終了。


    デッドパンは昔から共演してきたが、メンバー変わらず一緒って所だけ取っても凄いよな〜。


    そんなバンドおるかいな?


    GAUZE位しか思い当たらんねぇ。




    次の日4/28は西荻ピットバーでUNITED THRASH NIGHT。


    マレーシアからやって来たDERITA TERUSのジャパンツアーサポート。




    DERITA TERUS ワイルドで荒々しくてベリーナイスだったな。


    打ち上げ中、彼らの激レア(とユダっちが教えてくれた)Tシャツを「君が着てくれ!」と戴き、「何で俺に?」と思いましたが、非常に嬉しかったです。




    5/5 NK6企画@西荻Pit bar 



    DJ西荻で呼ばれる。


    今日の企画はDJが俺一人なので大忙し。


    だが、そんな事でメゲるDJ西荻ではありません。


    なんなら一晩中、一人で回せる。


    いつも店側から、そろそろ終わりにしましょうって止められるから止めてるだけで、ほっときゃ、朝までノンストップで行けちゃいますから(笑)  


    本日はシステマにアイフィッツと、日本のハードコアパンクの重鎮が揃っているので、若干緊張もするが、こういうプレッシャーを乗り越えて行かねば、成長はあり得ません。


    動員、今どきにしては凄まじく、80人越え。


    Pit bar満杯ですがな。


    こりゃ〜DJやりがいあるわ〜(笑)


    曲かける毎に反応の嵐。


    充実の1日でした。


    感謝しろよ~、NK6〜 (笑)



    5/11 中野MOON STEPにてFRACTURE企画。



    NAMASTEで出演。


    FRACTUREにはいつも誘って頂いて感謝。


    ハコに到着、ギズムのKANNONさんが居て驚く。


    FRACTUREスゲーカッコ良かったな。



    5/12 小岩BUSH BASHにて、イエン ツー パオ企画。


    FLIPOUT A.Aで出演。



    FLIPOUT A.A爆発ライヴ。


    ライヴ後、元イースタンユース、トンカツ aka 二宮さんにライヴを褒められ、上がる。


    谷口さんとも久しぶりの再会。


    ツーショット写真を撮ったが、iPhoneなくしたためオジャン。


    他、酔っぱらい過ぎて記憶がおぼろげ。



    5/26 a sox企画@高円寺喜楽。



    何だ!このフライヤーは?!


    インパクトありすぎ(笑)


    80年代の暴走族(笑)


    そしてライヴはNAMASTE絶好調。


    a soxライヴはレイジ氏が酔っぱらい過ぎて、よろけ倒れてベースアンプに激突していたシーンがハイライトでしたね(笑)


    んも〜、酔拳かよ?(笑) 



    5/30は中野MOON STEPにて、またたびナイト。

    DJ西荻で出演。


    ワキン後だったもので、ちょい遅れて2バンド見逃し。


    KANDARIVASだけは観れた。


    スラッシーなサウンドに和太鼓が入っているという、斬新なスタイル。


    リズムの強力さが増し増しでぶっちぎりなサウンド。


    葛葉さんがいかにも高そうなレコード針を使っていて、そのまま俺の番でも使って良いですよ、と言われたのだが、シクって壊しちゃったらマズいので、カートリッジをムーンの備えつけに戻してプレイ。


    またまた没頭しちゃって、皆が帰ってもなお、回してしまいました(笑)





    そして6月は過去に記事を書いてるので割愛したいところだが、抜け落ちている部分もあるので、書き加えますれば、


    6/29@名古屋ハックフィン


    MDC & NAKED AGGRESSION JAPAN TOUR 2019名古屋編



    早朝高速バスで名古屋へ。


    四時間かかってハックに到着。


    ライヴスタート。


    名古屋のバンド濃かったなー。


    フリップアウトはビシバシ頑張った。


    デイブがステージそでで応援してくれてる。


    ネイキッド、そしてMDC。


    どちらも客席爆ノリで、さすが名古屋だなと。


    名古屋はオーディエンスのノリがどの都市よりも良いような印象がある。


    三年連続で原爆オナニーズ タイロウさんも来て頂き感謝感激。


    ライヴ後は外打ち上げ。


    MDCのメンバーは不参加。


    デイブに一緒に長楽に泊まろうと言われたが、いや、さすがにまだ眠くない。


    だもんで、打ち上げに参加する事に。


    中華居酒屋の二階の大広間で打ち上がる。


    岐阜の赤地君も来てくれてトーキングを楽しむ。


    最高にいい雰囲気のハッピーな打ち上げだった。


    フリップアウトのメンバーは一次会で帰ってしまったが、ナイチンさん始め、残ったメンバー7人ほどで二軒目の居酒屋へ。


    名古屋では有名な?「大丸ラーメン」を頂く。


    早朝発の高速バスに乗るまで時間があった為、今池に住む名古屋パンクスの家でちょっと仮眠させてもらう。


    朝、今池から地下鉄に乗り、名古屋駅へ。


    更に名古屋駅から高速バスで新宿へ。


    さらに西荻に帰って仮眠。


    6/30、ツアーファイナル@中野MOON STEP。



    終始盛り上がりを見せ、ついにフリップアウトの番。


    画家でもあるMDCのベースのマイクが何故か?俺の肖像画をフリップアウトのライヴ前のセッティング中に描くという荒業をやってのけた。


    しかも上下逆さまで描いたってんだから神技です!


    その絵がコレ!(笑)


    数時間後には眼帯が書き加えられ海賊風に(笑)




    そして、トリのMDC。


    三年連続で観たが、また再び、日本に来るとは限らない。


    もうこれで本当の最後かも知れないと思うと、一瞬でも見逃せず、ステージ袖から見守る。


    そして中盤、身体に火が付くように燃え上がり、海賊ダイブ&海賊モッシュをかます。


    もう本当に最高。


    なんつったって、16歳の頃から憧れ続けて来たバンドですから。




    デイブが書いた本、



    書中に俺の事が書いてあって、感激だった。


    また一緒にライヴやりたいな。




    そして、この日行われたデイブへのインタビューがWEBで公開されていたのでリンク載せときます!↓


    https://www.vhsmag.com/voice-of-freedom/dave-dictor-mdc-jp/






    半日かけて半年分書いた〜。


    ふーっ。


    お疲れ様、俺・・・(笑)




    (下半期編につづく)




    コメント
    コメントする









    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM